少し無理をしても良いベッド

一日の疲れを癒す為にも快適な睡眠はとても大切なことだと思います。
その為には・・・
やはり良いベッドで寝る事ではないでしょうか?
良いベッドの基準は、人それぞれだとは思いますが、私の場合はやはりクッション性でした。
小さな頃からベッドで寝ていたので、旅館などで畳の上に寝るとすぐに腰が痛くなってしまいます。
かといって沈みすぎるベッドやウォーターベッドは試し寝しただけで、「ダメ」と思ってしまいました。
10年近く使っていたベッドは、最初のうちはまあ、良かったのですが、やはり使用する年度がたてばたつほど、クッション性は悪くなっていきます。
だんだん腰が痛い日が増えていってしまいました。
ということで、新しいベッドを買いにいったのですが、いろいろな種類があります。
いろいろな会社が特徴的なものを作っています。なので、ものすごく迷います。
実際に寝てみて試すのが一番ですが、それでも実際に何時間も寝る事はできないので、その時の直感で買うしかありません。
高いベッドだから、良い睡眠。必ずしもそうではないと思います。
人にあったものがあるはずです。でも、やはりクッション性からみたら、安いものよりも高いものの方が良いクッション性です。
店員さんがいろいろ説明してくれますので、まずしっかり説明ができるお店に行った方がいいです。
そして、実際に何度も試し寝してみます。はずかしがらずに何度でも。
そして、少しずつ自分好みのベッドを絞っていき、最終的な決断。
確かに、安いものから高いものまで本当にたくさんのベッドが売られています。
それでも、最初に述べたとおり、快眠は必要です。長く使う事を考えれば多少高くても・・・
という事で、少し無理をして高いベッドを買いました。
試し寝を何回もしてもしてました、自分好みのクッション性であることは間違いないのですが、実際に何時間も寝てみると・・・「最高!!」でした。
腰も痛くなくなりませんし、疲れていても寝れば「すっきり!」、疲れも取れてます。
寝るのがさらに楽しくなります。
新しいベッドを買うと、布団やシーツも新しくしたくなってしまい、買ってしまいました。
かなりの出費でしたが、大満足です。
悩んで悩んで無理して買ったベッド。
「一生の」とは言えませんが、充実した買い物ができたと思います。
「ベッドなんてどれも同じ」と思っている人、一度試し寝して見て下さい。
本当に違います。そして、できれば「なんでも良い」ではなく「少しこだわって」買って見て下さい。
素敵なベッドで快眠を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*